あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

ようやく知った「静かなる金融所得増税」と当たり前の教訓

昨年秋に話題になった「金融所得課税」の話、岸田さんの言動には「朝令暮改感」を感じてたので、話半分でしか聞いていませんでした。なので12月の税制改正大綱も深く調べてなかったんですが、今月のダイヤモンドZAIに紹介記事が出てました。

スパイダーマンNWHはファン度が試される作品

先日映画館でスパイダーマンの新作映画「スパイダーマン・ノーウェイホーム」を観てきました。(ネタバレあり)

退職翌年の住民税対策を見て思うこと

早期リタイアや定年退職後、翌年に発生する住民税の額が大きいのは有名です。そんな住民税を減らせるいい手は無かった気がしますが、先日対策記事が載っているのを見かけました。

続・インフレと早期リタイア生活への影響

先日のモーニングプラスFTの「値段の方程式」コーナーで「正直値上げ」が増えているという特集をしてました。「正直値上げ」とは「ステルス値上げ」の対義語のような意味です。

2021年の配当金確認と早期リタイア後の資産シフトの方向性

SBI 証券からの年間取引報告書が郵送で届いたので、ようやく昨年の配当がきちんと確認できました。来年からは、電子交付にするつもりです。

続・ライフ・シフトとFIREの違い

久しぶりに週刊東洋経済でライフシフトが特集されてました。続編「ライフシフト2」が出版されるからのようです。

最近ウェザーニュースに興味を持つようになりました

正月の頃、寒波の影響を心配しYoutube(ウェザーニュース)で年末年始の天気情報を得ていました。その視聴のせいか、ウェザーニュースの「切り抜き動画」がYoutubeのオススメに上がるようになりました。

4年目が近づいて考える早期リタイアの失敗観

3月に早期リタイヤを始めて3年経ちますが、まあ順調な3年間でした。ただシニカルな立場で考えれば3年くらいで破綻する訳がない、長期的にはまだどうなるかは分からないと言う見方もあります。

SBI証券の年間取引報告書の利便性up(xml化)に気づくも間に合わなかった

確定申告はe-taxで済ませているんですが、関係書類には紙のものもあるので、そちらに合わせる形でクリアファイルに(紙で)書類を5年間保存しています。つまり電子交付pdfファイルも紙に印刷しています。

マクドナルドHDが失望売り

先日3つの新市場への移行の内訳を発表ニュースがありました。株式投資はインカム狙いですし、保有数も約90(1単位ずつ)あるので、普段から個別株へのウオッチはあまりしてません。(時々痛い目を見ます)