あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

雑記

人間ドック結果に振り回される

5月下旬に受けた人間ドックの結果が先日送られてきました。 生まれ月の関係で会社員時代は3月に受けていたのですが、3月や4月はマラソン大会がまだあったりして、退職後はずらすようになっていました。

「お金の減らし方」を読んでみた

先月のブログで触れていたように、今後の出口戦略の参考になるかと思い、ミステリー作家の森博嗣さんの「お金の減らし方」を読みました。ちなみに森さんの小説を一冊も読んだ事がないので、森博嗣像を一切持つ事なく読んでます。

「ゼロで死ぬ」派だけど「ゼロで死ななくても良い」理由も理解できる

「ゼロで死ぬ」になるべく寄せたいと思っているのですが、一方でゼロにしなくてもいい理由についても何となく浮かんできます。例えば、週末に東京マラソンを走るのですが、マラソンに対する気持ちも年をとるに従って変わってきました。

「90歳までに使い切るお金の賢い使い方」を読んで

先月ちょっと触れてましたが、1月に亡くなった大江秀樹さんの著書「90歳までに使い切る お金の賢い使い方」をAudible版で読了しました。この本については「本の要約系動画」などにも上がっているんですが、そこからの印象とはちょっと違ってました。

良い事の後には悪い事が起きるもの?

くじ運は無い方だと思っている自分ですが、ここ1ヶ月ほど珍しくラッキーが続きました。一番のラッキーは東京マラソンの当選です。

思考は現実化するか?40年の受け止め

雑誌プレジデントの話が続きますが9/15号が「人生後半を変えるノート」という特集でその中に「なぜ書いた事は実現するか?」という見出しを見て、懐かしさを感じると同時にこういう考え方って今も健在なんだと感じました。

博物館への関心が思ったより高かったので

国立科学博物館のクラファンとそれに対する反響の高さ(みるみる集まったお金)が話題になりました。日常的には分かりづらい科学や文化への「隠れた関心の高さ」に自分も驚きました。

浴室の設計ミス?

風呂はたいていシャワーで済ませています。手早く済ませて簡単そうですが、済ませたの手入れが面倒くさくて、トータルとして風呂に入る事への若干の億劫感があります。

あのピラミッドから分かる事

最近積立系?Youtuberの動画をみている話をしましたが、このジャンルのYoutube動画に割とよく出てくるのは「純金融資産保有額別の世帯数と資産規模の推計結果」の「ピラミッド」です。

「恒大集団騒ぎ」再びと今後の投資リスク

金曜日の朝に入ってきた恒大集団のニュース、ちょっと調子に乗っている時が危ないと言うか「災いは忘れた頃にやってくる」とはよく言ったものです。ただこのニュースどんな影響があるのかはちょっと分かりづらいです。

お腹を壊して一週間苦しんでました。

もう2週間くらい前ですが、7月入ったばかりの週末から、お腹を壊して苦しんでました。

さすがに親ガチャはもう関係ないけれど、最近怖いのは〇〇ガチャ

毎年5月ごろ人間ドックを受けていますが、2年前から始まった眼の視野検査については精密検査の案内が出なくなりました。良くなったからではなくて(毎年検査受けていると話したので)暗黙の了解みたいな感じです。

早期リタイアしといて良かったと思わせるニュース(退職所得控除改悪か?)

先週末に「退職金の課税見直し?」と言ったニュースを目にしました。いよいよ来たかと思うと同時に、こういう噂を聞く前に早期リタイアを実行しておいて(退職金を貰っておいて)つくづく良かったとも感じました。

PayPayで固定資産税を払おうと思ったら

今年度の1回目の固定資産税の支払い期限がやってきました。金額は昨年と同額でした。支払いは、昨年と同じくPayPayの請求書払いで支払うつもりでした。

親が亡くなったらコンビニに走るのか?

4年前に父親が亡くなった時の話、未体験の事ばかりだったのですが、ネットや本を参考にした情報が結構役立ちました。中には本に書いてあるのと違う事もありました。そんな事を今さら思い出したかと言うと、とあるネット記事を見たからです。

ムツゴロウさんと「逆思い出補正」

先々週くらいでしょうかムツゴロウさん(畑正憲さん)が亡くなったニュースがありあmした。「動物王国」で有名で、自分もテレビ番組を見てた口ですが、それだけでなく畑さんの書いた本もよく読んでいました。

青春18きっぷ「修行」対策やりすぎた結果

3月末ごろ「春の青春18きっぷ」を利用して、関西地方に旅行してました。時期的に花見目的で観光もあったのですが、京都は平日の郊外でも人が多すぎでしたが、逆に思ったよりも良かったのは彦根城です。

「弁論をはじめます」は、いい意味で先読みを裏切られた好ドラマ

「マンダロリアン シーズン3」が始まったので、ディズニープラスに復帰(契約再開)しました。

SVBショックから一週間

運用ありきの早期リタイア生活、と言ってもインデックス投信主体なので、株価の動きを気にする度は緩いです。ただ今週に限ってはちょっと違ってました。

「ファミコン40周年」実家で見つけたファミコンソフト(かなり古い)を動かしてみる

実家の整理と売却をしてから3年くらい経ちます。実はその時にファミコンカセット(自分が昔買ったもの)を見つけてました。ただファミコン本体はなく、フリマで売ろうとか思っていたのですが、古いファミコンソフトに特にプレミア感はありませんでした。

「ホロライブ」上場も、足りるか「IPOポイント」

先週金曜日にホロライブを運営するカバー株式会社の上場のニュースがありました。自分もYoutube視聴多いライフスタイルを送ってますが、去年の春くらいまでは知りませんでした。

あおぞら銀行VISAデビットキャンペーン

普通預金の金利が0.2%な「あおぞら銀行BANK支店」に口座を持っています。0.2%の金利に惹かれてつつも、いつまで続くかなという気持ちがあったのですが、年末の日銀金融政策決定会合以降、超低金利時代が終わるんじゃないかという雰囲気もあり、あおぞら銀…

GeoGuessrで遊んでいます。

Youtubeのゲーム実況動画を見てて、「面白そう」「自分も出来そう」と思った「GeoGusser」と言うWebゲームで最近遊んでいます。

グーグルが震え上がったとか言う「ChatGPT」を試してみた

最近目にする事が多くなった「ChatGPT」に関するニュース、テレ東の動画で取り上げられていたのをみて、日本語OKで無料だと言う事を知り、実際に使ってみました。

今年知って便利だった情報ネタを振り返る

最近、Netflixの作品の探し方が載っている三才ブックス本の話を書きましたが、ブログを休んでいる今月の前半にそういう裏ワザ・小技系の本をkindle unlimitedで、よく読んでました。

日銀の方向転換と「運用ありき早期リタイア生活」の来年

サプライズだった日銀の金融政策変更、建前と本音が交錯したわかりづらい内容となりました。その日に限って寝坊して自分も全くノーマークでしたが、日銀の意表を付きたがるところか、外人がいないタイミングを狙いたがる事を考えると、予想できたような気が…

「竜馬がゆく」には最後まで続いて欲しい

週刊文春で「竜馬がゆく」のマンガ版が今年から連載されています。自分が初めて小説の「竜馬がゆく」を読んだのは中学3年生の時、学年でも有名な秀才の友人から薦められたのがきっかけでした。

Netflixを再開した理由(わけ)

今年1月で解約していたNetflixを再開しました。冬場で在宅時間が増えると言う事もありますが、もう一つ理由もあります。

福永騎手の引退記事で感じたシンパシー

競馬を始めたのは社会人になってからですが、ギャンブル対象としては、それなりに時間とお金を費やした(苦笑)おかげで、今ではすっかりスポーツ観戦として見れるようになっています。

「ウェルスナビ for SBI証券」の終了と「長期割」

約5年前にSBI証券のサイトで見かけたのがきっかけで始めた「ウェルスナビ」つまりWealthNavi直販じゃなくて提携先の「ウェルスナビ for SBI 証券」に加入していたのですが、11月で提携が終わったので、直販加入になりました。