あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

雑記-感想

「FIRE」した1000人に聞いてみた、から分かる事

早期リタイアにはいくらかかるかと言うのは、FIRE志望者がもっとも知りたい情報だと思うのですが自分もブログ記事を書いていてアクセスが多いのはこう言うテーマです。そんなアンケート結果をまとめた記事を見ました。

フルリタイアの方がセミリタイアより手っ取り早い

「FIRE」に対するよく耳にする感想、「全く働かない生活」への違和感とか(逃げ切り)金額に対する達成不可能感からくるものが多いです。そういう感想を持つのは自然だとは思いますが、FIREを目指す動機から考えると、セミリタイアもハードルが高いと感じま…

「値上げ容認」と円安のちょっとした影響

日銀の黒田さんの発言が物議を醸しているというニュースがあったばかりですが、最近は値上がりのニュースには事欠きません。昨日の朝の「モーサテ」で「値上げ時代の家計防衛術」という特集をしてました。

3年ぶりのダービー現地観戦

昨日の日曜日、東京競馬場に行ってきました。ダービーを現地で見るのは久しぶりです。

ヴァンゲリスさんの訃報を聞いて

あまり取り上げられていないようですが、音楽家のヴァンゲリスさんが亡くなったというニュースを聞きました。ヴァンゲリスさんの作品はいくつも覚えてますが、何歳だったのかなど、どんな人だったとかはよく知りません。

心配性でも早期リタイアは出来る

この間でのブログでも紹介しましたが、最近は勝間和代さんの動画をよく見ています。言語化センスについてのインスピレーションを受ける事もありますが、基本的にLifeHack的な情報入手と言った、功利的な理由で見ているつもりでした。ところが、とある動画で…

マイナポイント第2弾、いつの間にか公金受取口座の設定が済んでいた件

先日、マイナポータルに税務署から連絡がありました。お知らせがあるとメールが届きます。 e-taxの還付金も受取済みだったので、提出済の申告に関する何か?と思い、ちょっと不安になったのですが、

「ファイファイファイ」だったけれど、初めて現れた副反応

ワクチン接種3回目に行ってきました。前回ほどの接種の必要性を正直感じてなかったのですが、別に反ワクに振り切っているわけでもなく、接種券と予約可能連絡が来たので予約しました。

とりあえず間に合ってそうなインフレ対策(日経マネーのインフレ対策記事の感想)

今月の日経マネーの最新号でインフレ対策を取り上げてました。dマガジンで読める雑誌でもインフレや物価高を扱ったものはよく見かけますから、内容は想像できますが、色々な話を聞くのは悪い事ではないでしょう。

厚切りジェイソン「お金の増やし方」の読了(初心者向け「ToDo」じゃない部分で興味をそそられたところ)

ジェイソン流「お金の増やし方」に書かれているTo Do本としての内容は、自分にとっては目新しくは無い本かと思っていたのですが、昨日も書いた事を含めて案外そうでもありませんでした。

厚切りジェイソン流本が25万部の驚きと「ケチ認識」

厚切りジェイソンさんのマネー本25万部を突破したそうです。知名度やイメージってやっぱり大切なんだなーってまず思いました(笑)

早期リタイア生活の見放題サービスが捗らない理由

早期リタイア実行前は、動画見放題サービスを思う存分利用するイメージだったんですが、案外捗らなかったなあ。って言うのがこれまでの実感です。なぜだろうか?その理由をこれまでも書いてきました。

不安な相場での投資先探し。60/40ポートフォリオの不調

昨年末から保守的な資産運用をしたいと思っていましたがのですが、1月の不安定な相場を見て真剣さが増しました。ただ米国株投資をするのと同じ安心感のある投資先はなかなか見つかりません。

「アンチワーク運動」と早期リタイア生活への影響

米国のインフレの要因の一つは、コロナ後の労働市場に人が戻って来ないからと聞いた事があります。それに関連して「アンチワーク運動」と言うトピックを先週の「モーニングプラス FT」で紹介してました。

最近ウェザーニュースに興味を持つようになりました

正月の頃、寒波の影響を心配しYoutube(ウェザーニュース)で年末年始の天気情報を得ていました。その視聴のせいか、ウェザーニュースの「切り抜き動画」がYoutubeのオススメに上がるようになりました。

早期リタイアのメリット(自由がもたらす感覚)

早期リタイア(FIRE)についての見解の相違は、そのメリットに対する見解の相違に帰結するかなと思います。ここで言うメリットとは「自由」の事を言ってます。

今年(2021年)買って良かったもの

「今週のお題」買ってよかった2021、早期リタイア生活=「無駄遣いしない」イメージで「なくても困らない物」は買わないのが(大げさに言えば)リスクヘッジ(笑)ですが、2021年のあえて買ってみてよかったものまとめてみました。

暇だったので健康診断に行った結果…

国民健康保険に被保険者なので自治体から健診の連絡が届きます。個人負担で人間ドックを受診しましたが、最近暇だし半年に一度検診を受けるのも(メンタルヘルス的に)悪くないと思って軽い気持ちで受けてきましたが、当日肺がん検診も受ける事をすすめられ…

今年も12月はアンラッキー(この時期じゃなくても…)

昨年も12月に「今年の大誤算」と言う、日頃の注意だけではどうにもならないアクシデントが起きましたが、今年もまた起きてしまいました。またまた歯です。

左利きはそんなに特別なのか?

人間の記憶がいつから始まるかは分かりませんが、うっすらとした記憶として残っているのが、幼いころに左手で箸を握って怒られた事です。

ようやくネットフリックス視聴者になり「イカゲーム」視聴

先月ビックカメラ優待で購入したプリペードカードを使って、ようやくネットフリックスと契約しました。「ようやく」と言うのは、早期リタイアしたら「動画配信サービス」を存分に見ようと思いつつも、そうしてなかったからです。

リスク許容度は暴落してみないとわからない

早期リタイア後の運用は米国株の上昇に恵まれつつも、投資のトラウマ世代としては、そろそろヤバいんじゃないか?と時々書いてます。幸い予想はハズレ続けてますが、

早期リタイア志望者はきっと「空白恐怖症」じゃないに違いない

「予定が無いと不安になる」と言う話題をテレビで取り上げている見ました。何となく気持ちは分かりますが、働いている時と比べて空白比が半端無い早期リタイア生活をするのは難しいだろうなあ、という気持ちも浮かびます。

ミニトマトの恩返し?

10月末のブログ記事で、8月に収穫の済んだミニトマトが再び実をつけてるが、これから寒くなるので、赤くなる事はないだろう(時間切れになる)と言う話をしました。その後2つくらい赤くなったのですが、思ったよりは食べられたので欲が出てきました。

早期リタイア(FIRE)志向とブレやすい個人主義(色々な自分)

先日マイナビのニュースで”厚切りジェイソン氏による書籍『ジェイソン流お金の増やし方』”という記事を見ました。 今年はFIRE本の出版の流れがありますし、やっぱり出たかという感想です。

「マンネリ化」と「先延ばし」のツケと向き合う年代

一週間ぐらい前でしょうか”40代になると「人生がつまらなくなった」”と感じてしまう理由”というタイトルの記事がありました。

ホテル暮らし本を読んで考える完全なホテル住まいのハードル

Amazonのkindle unlimited本を見ていると自費出版のFIRE本の数がだいぶ増えてきたと感じます。自費出版のFIRE本が増えるのは予想してましたが、多すぎると特定の本を読む動機づけが少なくて読む事は少ないです。

「風物詩?」村上さんと早期リタイアについての名言

ノーベル文学賞、この時期になると(その年の)下馬評を自然と目にします。「今年は女性じゃないだろう」とか「アジア枠はそろそろだろう」とかの話を見て、いよいよなのかとか思ったりもしたのですが、今年も受賞とはならなかったようです。

「1億円の壁の打破」と暗黙のノーリスク意識

昨日の朝の「モーサテ」で岸田さんの経済政策を特集。「一億円の壁の打破」について取り上げてました。

レギュラーコーヒー値上がり、対策を考える

BSテレ東の経済番組、モーニングサテライトプラスの木曜日のコーナー「値段の方程式」でコーヒー豆の値上がりについて特集してました。