あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

税金

泉佐野市のニュースを見て「あっ」となった件

泉佐野市が逆転勝訴 6月末でしょうか、昨年泉佐野市がふるさと納税の仕組みから除外された件の裁判の結果についてニュースがありました。

2018年分の確定申告の還付金が振り込まれた

25日間程度かかった 2018年の確定申告(e-tax利用)還付金の振り込み手続き開始が連絡があり、翌日振り込まれてました。 使った事がない人のために説明すると、状況連絡は直接的なメールが来る訳ではなく、国税電子申告・納税システム(e-tax)受付システムへ…

e-taxでも書類提出がいる場合

久しぶりへ税務署へ行ってきました。 2018年の確定申告をいつもどおりe-taxでやっていたのですが、いつもと違うところは、初めて住宅ローン控除を申請した事です。 e-taxだと記入だけで書類の提出は省略で済むのですが、住宅ローン控除の書類は提出がいるよ…

2018年分のe-taxの画面を使って、2019年分の確認をしてみる。

退職金の税金の疑問を確認 先日の記事の疑問を、現在入力中のe-taxで確認してみました。 2018年に退職所得がある事にして、他の収入を記入しない場合に還付されるかです。 2018年の確定申告の入力中ですが、saveしないデータは残らないのでOKです。シミュレ…

分かり辛い配当収入の課税方式の説明が分かりやすかった

配当収入の税金 たいてい配当金は20%の税金が源泉徴収されているので、もらった配当金の80%しか手元に残らないとずっと思っていました。 わざと単純化しますが、例えば3%配当利回りの1億円分を持っていれば、年収300万で、一人でつつましく暮らす事…

3月末で退職する場合の確認点

3ヶ月だけ所得が発生している事の所得控除 退職日が3月末なので、1~3月は給料を貰います。なので 住宅ローン控除 iDeCoの控除 ふるさと納税の控除 が使って(=納めた税金が戻ってくる)があります。 退職翌月の精算的な所得に対して、乙欄適用で在職時…

退職金の税金に対する疑問を調べてみた

退職金にかかる税金は複雑 退職金は一時金としてもらうか、60歳以降年金としてもらうか選択できるようになっています。 退職に関する本や記事を見ると、年金にするともらえる額は多くなるが、税金がかかるので、一時金で貰った方が得というのを見かけます。 …

泉佐野市のふるさと納税サイトに全然アクセスできない

全然アクセスできねえ 昨晩のNHKのニュースで泉佐野市のニュースをやっていたので、さっそく見てみよう (申し込もうではなく)としたところ全然アクセスできません。大人気です。 今朝はようやくアクセスできたものの、まだ重すぎで使えそうもありません。…

乙欄について調べてみました

退職後翌月の適用される所得税 2018年分(4月から翌年3月)の賞与が退職翌月に支払われる連絡があった際に、「乙欄」と言う聞き慣れない言葉があったので,しらべてみました。