あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

運用-ロボアド

ロボアド成績確認(ダウ高値更新日本株低迷の7月)

日本株(日経平均)は1000円程度下落、ダウが高値更新(維持はできず)の7月でしたが、いつものようにロボアドに任せてる運用成績を確認しておきます。

ロボアド成績確認(長期投資のメリットとは)

今月はアメリカの金融引き締めの時期についてのニュースに株価が左右される展開が続きました。こういう状況では変化が少なそうですが、今月最後の週末を迎えたのでいつものようにロボアドに任せてる運用成績を確認しておきたいと思います。

ロボアド成績確認(セルインメイというほどは)

ダウが高値更新をする事もなく、かと言って暴落があった訳でもない、今月は先月に比べて、株価的に印象が薄い月でしたが、いつものようにロボアドに任せてる運用成績を確認しておきたいと思います。

ロボアド成績確認(ダウ3,4000超えの4月)

今月はダウが34,000の大台を突破(結局34,000割れで5月入り)日経平均はちょっとずつ下値を切り下げ中です。いつものようにロボアドに任せてる運用成績を確認しておきたいと思います。

ロボアド成績確認(退職2年でどうなったか)

日経3万円超えという達成感のある状況が発生後のそこに米国長期金利上昇といういかにもそのまま下げそうな3月でしたが、ロボアドに任せてる運用成績はどうだったのか?いつものどおり確認をしてみました。

日経平均3万円越えがあった2月のロボアド成績確認

2月の半ばには3万円を超えた日経平均でしたが、結局月末にかけては3万円代を維持できませんでした。週末のダウも下げたのでその流れを引き継ぐかと思ったら反発、分からないものです。

日経平均が3万円を超えたのでロボアド成績確認

日経平均が3万円を超えました。30年ぶりという歴史的株価でいつまで続くかわからないですから、ここは臨時でロボアドの運用成績(騰落率)を確認しておきたいと思います。金曜日の引けで3万円を割らなかったところを見ると思ったより続くかもしれません。

2021年の始めにロボアド確認

2020年は株式相場的にはすごくいい年でした。2021年も幸先の良いスタートをきったのでそんな方向性の月末確認になると思っていたところ、最後の数日で崩れてしまいました。

ロボアド(ウェルスナビ THEO)も損出ししてたので確定申告の対象

確定申告の時期です。証券会社の年間取引報告書なども揃いました。そういう意味ではウェルスナビとかTHEOと言った単独?のロボアド会社からも年間取引報告書が発行されます。

2020年の終わりにロボアド確認

月末で年末なので、運用中のロボアド5社とeMaxis slimバランスの成績をいつものように前月と比較し、今回は年初とも比較しておこうと思います。

日経平均が29年ぶり高値継続中でロボアド確認

11月相場はコロナ第3波の中でのダウの3万ドル越え日経平均29年ぶり高値更新と上げ一辺倒の調子のいい?月でした。いつものように運用中の5社のロボアドの運用状況を確認しました。

日経平均が29年ぶりの高値をつけたのでロボアド確認

確かダウが3ヶ月ぶり安値をつけたのが先々週くらいだったはずなのに、先週は日経平均が29年ぶり高値をつけました。そう言えばもともと先々週のダウ下落にもあまり反応してませんでした。

ダウが3ヶ月ぶり安値をつけたのでロボアド確認

トランプ大統領のコロナ感染から一ヶ月近く、株価を気にする事もなく過ぎていたのですが、今週に入ってダウが下がり続けました。

WealthNavi上場ニュースで思う事

ウェルスナビが上場するそうです。自分もウェルスナビで一部運用してますけれど、株式上場する業種としても資産運用的な観点でも「へー」って感じでした。

トランプがコロナになったのでロボアド確認

トランプ大統領のコロナ感染 最近相場に影響しそうなイベントが少なくロボアドの運用状況の確認記事書く機会がありませんでしたが、思いがけないニュース(現職アメリカ大統領の健康問題)がありました。

キャンペーン目当ての一括投資ロボアド1年2ヶ月後の成績(2)

退職金運用でのキャンペーン目当てロボアドその結果の2 前回は楽ラップのを紹介しましたが、今回は同時期に(同じようなキャンペーン目当てで)始めた、老後の取崩しシナリオも組めるマネックス証券のマネラップ(現在ON COMPASS)で運用してみての結果(約…

キャンペーン目当ての一括投資ロボアド約1年後の成績(1)

個別の運用スタイルとその結果 前回はロボアドバイザー投信(以下ロボアド)にバランス運用させた時のパフォーマンスを3社紹介しましたが、現在5社のロボアドで運用してますから、残り2つになります。

ロボアドに3年半ちょっと積極運用させたらどうだったか?

個別の運用スタイルとその結果 前回はロボアドバイザー投信(以下ロボアド)にバランス運用させた時のパフォーマンスを紹介しましたが、今回はちょっと積極運用したロボアドの運用結果の紹介になります。

ロボアドに3年間バランス運用させたらどうだったか?

個別の運用スタイルとその結果 前回はロボアドバイザー投信(以下ロボアド)に安定運用(結果的に)させた時のパフォーマンスの話をしましたが、それ以外のロボアドで選択した運用スタイルとパフォーマンスも書いていみたいと思います。

ロボアドに安定運用させると(2年半)どうなったか?

5つのロボアドを利用 自分は今5つのロボアドバイザー投信を利用しています。キャッシュバックキャンペーン目当てに申し込んでいったら5つになりました。

S&P500が2月高値を越えたのでロボアド確認

気が付けば半年ぶり高値 18日にS&P500が半年ぶりに高値を更新したニュースがありました。コロナ禍でも米国株だけは堅調という事を象徴するニュースで、コロナ禍の投資ログとしても節目的にも書き留めておきたいと思います。

7月末の日本株は酷く、コロナ抑止できていないけれどロボアド確認

一ヶ月ぶりのロボアド状況確認 悪い決算とコロナの影響が長期的になりそう見込みの中では株価が上昇すると考える人も少なく、先週日本株は下がり続けました。(今週は戻してますね)

下目線の株価堅調の中ロボアド確認

先月末が戻り高値予想でしたが 今月末のロボアド系の投信の推移確認になるんですが、3月の陰の極を抜けて5月まで急速に戻したから6月は下がるんじゃないかと言うのが先月末の予想でした。

さらに不思議な感じ(いったい何を見ているんだろう)

先週でいったんピークかと思っていたのがさらに上昇 先週ロボアド確認の記事を書いた理由は、ダウも25000超えを達成して、いったん調整入りだろうと思っていたからですが、全然はずれました。

かなり戻ってきた感じがするのでロボアド確認

どれくらい戻したかを損益確認 緊急事態宣言も解除され新しい潮目を越えてきた感じがします。前回の確認から一ヶ月以上経ったのでいつものように確認してみました。

だいぶ戻ってきた感じがするのでロボアド確認

どれくらい戻したかを損益確認 先月の歴史的な下げがあってから気がつくとダウ23000ドル台まで回復してきました。(まだ24,000ドルに届かなそうですが)

ダウが約3000ドル下げたのでロボアド確認

ダウの下げ幅が史上最大(今月3度目)を損益確認 トランプ大統領が会見をして1800ドル上げた週明け、FRBが緊急利下げとQE4を開始したのに史上最大の下げを記録しました。3/16の事です。

株の含み益が消えたのでロボアド確認

今しばらく確認する機会はないかと思っていたら 2/25から日経平均が本格的に落ち始め、木曜日には現物(日本株)の含み益が無くなってました。(/_;)「上げは100日下げは3日」とはよく言ったものです。

ロボアドバイザー系で思わぬ節税

生活が変化したから気づく? 数日前まで全く気づかなかったのですが、WealthNaviやTHEOなどのロボアドバイザー(おまかせ運用系)の会社でも年間取引報告書が交付されてる事を知りました。

2020年の始めにロボアド確認

年初に記録しておけば 11月にロボアド系の状況を確認してから1ヶ月になります。振り返るにはさすがに間隔が短いですが、1月に運用成績を記録しておくと、あとあと振り返るのに便利な気がするのでやっておきました。