あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

ひとり

気楽なソロリタイアの隠れたリスク

実家の引き渡し(決済)も2週間前に無事終わり、ソロリタイア生活の悠々自適度もさらに増した毎日を過ごせてますが、ちょっと気になる記事を見かけました。「あまり話さない」が続くどうなるかという話です。

「緊急時のソロたちへ」を見て感じた必要性

金曜日の夜に不定期で放送している「金曜日のソロたちへ」というドキュメントバラエティを最近見ています(と言っても今週最終回なんですが…)もともとパロディタイトルですが、先週時の放送はさらにセルフパロディタイトルで「緊急時のソロたちへ」という内…

「孤独力」と自分を頼む気持ちの良し悪し

先週の「モーサテの特集」で、イギリスで「ロマンス詐欺」が増加している話をしてました。

「孤独」に厳しく「ひとり」に優しい世界

先月末の事だったか、国会で急に孤独担当相が誰かという話があって、いきなりの指名された田村厚労相がびっくりするというニュースがありました。

忘れていた2020年のおひとり様ニュース

12月の中旬くらいでしょうか、最近はGAFAのおかげで「ひとり」の時間を潰す事に苦労はないが、保証人が必要なシチュエーションが発生する場合にはそうも言ってられないかもと言う事をブログに書きました。

孤独な時はYoutubeを見て寝るか?

前号の雑誌「PRESIDENT」(プレジデント)の特集記事は「毎日が楽しい孤独入門」でした。

アトム優待の期限延長から色々と連想していく話

コロナの影響で優待期限延長も 9月30日期限の優待はよくありますが、今年はコロナの影響で優待期限を延長する会社が増えています。「すかいらーく」「アトム」もそうでした。ただ延長期間についてはちょっと油断していました。

早期リタイアする時に読んでいた本(2)

アーリーリタイア本の言うジャンルはないが こんにちは、あぐらです。早期リタイアする前に読んだ本をまとめているのですが、なかなかカテゴライズがまとまらず結構悩んでいました。そんな中1番早くまとまったのは「お一人様向け」の本についてです。

おひとりさま信託を紹介された

おひとりさま信託 先日すみしんに行ってきた際に新しい商品としてちょろっと「おひとりさま信託」と言うのを紹介されました。(終活サービス?)さすがに早すぎるだろうと苦笑しながら話を聞いてたんですが、内容を見ると案外興味が湧いてパンフレットをもら…

孤独のベンチ(魔法のベンチ)

イギリスの孤独対策の話 月曜日のモーサテで興味深い特集をやってました。いわゆる「孤独」問題についてです。

おひとりさま専用Walker2019

ソロ活・ひとりめし情報ムック本 「おひとりさま専用Walker2019」という本を見つけました。こういう情報への購買層が増えていると言うか、昔ならこれを実店舗で買うのはちょっとした開き直りが必要かと思うんですが、電子書籍時代ならではでしょう。(自分は…

退職後の生活費予想

ひとり世帯の消費支出 おととい退職後の大型出費を確認しましたが、毎月の生活費も予想したいと思います。 とりあえず一般的な数字を参考にすると news.finance.yahoo.co.jp ここに最近の二人世帯の生活費の数字が出てますが、 勤労者世帯における毎月の消費…

退職に向けて(7)

人生いろいろ退社もいろいろ 今週は退職書類セットの到着を待ちながら、個人年金保険の精算手続きを始めたり、引き継ぎの書類を作成、引き継ぎも少しずつ始めてました。 また2月に入って、全然知らない人から知っている人まで、自分以外の退職の話を耳にす…