あぐらのSoloZakki

令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。

青春18きっぷの旅、大阪行ってフェルメール展を見に行く(前)

今年の夏も青春18きっぷを買ったのですが、帰省で使ったきりでその後は使ってませんでした。30度を越える天気の中で観光する事がなかなか浮かびません。まあ名古屋までの往復で2回使えば元は取ってて、そこまで使う必要もありません。

それに(退職後)よく使ってきたので、青春18きっぷ的な行き先も減ってきました。

7月に北海道に行ったし、10月になったらJR東日本の乗り放題バスで旅行しようと思っているので、旅行と言っても安く済ませたいし、東日本は候補先から外れます。

agura-huma.hatenablog.com

となると西ですが、あまり遠いと1泊2日で青春18きっぷでは帰ってこれそうもありません。ここ2年西日本へは行ってますし、宿泊代や追加の新幹線代を払ってまで旅行するのもさすがにどうかと思ってました。

パッと大阪行きを思いつく

そんなおり、山田五郎さんのYoutube動画を見て、大阪市立美術館でフェルメールの展示会がやっているのを知りました。

【中野京子先生登場!】違和感だらけの絵の真実とは!?【「父の訓戒」ヘラルト・テル・ボルフ】 - YouTube

 

サムティの株主優待を使い、大阪に泊まって、朝一で大阪市立美術館へ行き、帰ってこようというプランがパッと浮かびました。

www.osaka-art-museum.jp

ただ大阪で展覧会と言う事は、同じモノが東京でもやってたという事は容易に想像できますが、それはそれとして(笑)、これなら宿泊代や追加交通費はほとんど発生しません。それさえクリアなら前向きに計画できます。後は体力だけの問題です。

agura-huma.hatenablog.com

 

小田原で前泊のゼロ日め

青春18きっぷを使う場合はなるべく早く出発したいもなので、神奈川県民割を使って小田原に前泊しました。これで翌朝小田原からスタートできます。

これも、じゃらんポイントも充当したので宿泊代は0円、逆にかながわ割クーポン分を貰ったので2,000円プラスみたいなものです。

ホテルの人は覚えているらしく、5月以来ですねって言われました…。ホテルの説明はいらないですねって意味です。

agura-huma.hatenablog.com

 

京都で途中下車の1日目

翌朝は0622の列車で出発しました。

朝の小田原誰もいません(タイミングの問題ですが)

まずは熱海まで行きます。そこから乗り換えます。

今回熱海から乗ったのは浜松までの長距離列車(約2時間半)です。熱海駅での乗り換え時間が短かったので写真はありません。車内でダウンロード済のPrimeVideoを見たりしてました。2時間半は長いですが、YoutubeやPrimeVideoを見てるのは家にいるのと変わりません…。

9時半前に浜松着。豊橋行きに乗り換えます。豊橋からは大垣、米原と乗り換えるのですが、ダイヤ改正で米原での連絡が悪くなりました。この日の旅程だと米原で30分待ちが発生します。

名古屋で30分待っても米原から乗る列車は変わらないので、名古屋で時間をつぶしました。11時30分に名古屋を出ました。

大垣駅です。米原での乗り換え時間が無かったので、米原駅ホームの写真はありません。米原発の本数が減ったせいか以前よりも混んでました。と言っても座れました。(道中ずっと座れてました)

13時半過ぎに、ようやく京都へ着きました。ジョルダンの案内通りで、経過時間は7時間強。さすがに7時間も列車に乗ったのと、ここまで来れば気持ち的にはもう到着なので、京都で降りる事にしました。

 

今日の目的地の大阪まで7,770円かかりますから、(青春18きっぷ)1回2,450円で来れたので5,000円ちょっと得しています。ただ交通費完全ゼロとはいかず、大阪駅からホテルのある本町まで230円の地下鉄代は発生します。

 

京都駅から近場で徒歩圏内の観光地を目指す

京都で降りたはいいですが、天気も良くてあまり歩きたくないし、お金を使うのも控えたいです。

と言う事で、駅の近くにある観光地、東寺に行ってみました。東寺の仏像は仏像展で見た事はありあますが、行くのは初めてです。

東寺の五重塔は、新幹線から見えているので、駅の近くかと思ってましたが、Googleで調べると徒歩20分はあるという事、意外にかかります。

無理なら引き返すつもりで行きましたが、20分はかかりませんでした。京都駅は広いですから、どこを起点とするかでまた違うのかもしれません。とりあえず上の写真の門をくぐるのはタダでした。

ある程度進むと有料ゾーンです。

拝観料は500円、できるだけお金をかけないつもりでしたが、今後東寺だけを見に来る事はあるまいという事で拝観する事にしました。

東寺は名前の知られた見栄えのする仏像(国宝)が数多くある事で有名ですが、当然仏像の写真撮影はできません。守衛さん付きで見張っています。

講堂の写真だけだと殺風景なので入場時に貰ったパンフの写真を貼っておきます。これらの仏像の多くは、10年位前に上野の東京国立博物館に来てた?ので実質初めて見るわけではなかったです。

 

という事で、ちょっと汗をかきながら京都駅へ歩き、また列車に乗って大阪へ行き、地下鉄へ乗り換えて、ホテルへチェックインしました。(続く)

agura-huma.hatenablog.com